01.04
Wednesday
2017

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


09.12
Saturday
2009


「十四代」の高木さんの御厚意により この冬より「蒼空」のラインナップに
「愛山」で仕込むお酒が加わる事となりました。

酒造好適米「愛山」は兵庫県で大手酒造メーカーと数件の農家の間で
ひっそりと契約栽培されていた幻の酒米でありましたが
震災の影響で一部その契約がなくなり、
その分の「愛山」を用い高木さんが造った「十四代」が素晴らしい品質で
瞬く間に業界にその名を轟かせる酒米となりました。

しかし この「愛山」は超軟質米で造り手にとっては
非常に難しいお米であるとも聞きます。。。

「愛山」を使って「蒼空」が醸せる喜びと
造り手の実力がストレートに出るその米質に対するプレッシャー
すっかり涼しくなってきた今日この頃 その二つの気持ちに揺れています(^_^;)

ぜひ「愛山」で醸す「蒼空」をお楽しみに!!



101.0


01.04
Wednesday
2017

スポンサーサイト

  • 05:22
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments

愛山使うんですね〜楽しみだ〜
愛山で造ったお酒大好きです。
愛山使った蔵の方に話を聞くと大変だったとか、苦労したとかよく聞きますよねぇ〜
頑張って良いお酒造って下さい!

  • あつし@2009/09/12 5:47 PM

あつしさん
そうなんですよね〜
私も情報収集をしているのですが
なかなか手強い相手のようです。。。
しかし だからこそチャレンジする
価値があると思います。
どんなお酒になるのか ぜひお楽しみに(^^)/

  • 蔵元@2009/09/13 12:09 AM

愛山楽しみですすね!
新たな蒼空の兄弟が誕生するんですね♪ 仕込み大変でしょけど、頑張って下さい。飲み手として楽しみにしてます☆
ryosen‐Ohno

  • ryosen‐Ohno@2009/09/15 1:43 AM

ryosen-Ohnoさん
なかなか難しい米のようですが
どうぞお楽しみに!!

  • 蔵元@2009/09/16 11:08 AM