01.04
Wednesday
2017

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


07.26
Tuesday
2011


弊社初の試みとして 公開「呑み切り」を今月13日(水)の店舗定休日に開催しました。 

今回の呑み切りでは 京都の「蒼空」取り扱い酒販店様からお声掛け頂いた 京都の飲食店様に今期製造し 現在そしてこれから販売する全てのお酒を利き酒して頂きました。当日は予想を超える多くの方々に参加して頂き 誠にありがとうございました。

この会のように「蒼空」の全ての種類を一堂に利き酒出来る場は なかなか無い為 皆さん興味深く じっくりと味見して頂いているようでした。
 
私にとっても 普段直接お話しする機会の少ない飲食店様と意見交換が出来、色々と勉強させて頂いた時間となりました。

なお この会は山田錦の父親に当る短稈渡船という酒米で初めて仕込み 9月に京都限定で販売を開始する予定の 「蒼空 特別純米短稈渡船・生原酒」のお披露目の場でもありました。 

このお酒 「蒼空」らしくない変り種の「蒼空」を造るというコンセプトで仕込んだのですが 初物で皆様の注目度が高かった事もあるかと思いますが 今回の会では一番お酒が減るのが早かったのには驚きました。ちなみに頂いた評価も予想以上に高く ホッと胸を撫で下ろす事ができました(^O^)

今回は 祇園祭の直前で忙しく参加出来なかった方もおられたとお聞きし 来年は1週間早め 7月4日(水)に開催できればと考えていますので 京都の飲食店様でこの「呑み切り」に興味を持って頂いた方は どうぞ頭の片隅にでも留めておいて下さい♪


01.04
Wednesday
2017

スポンサーサイト

  • 12:52
  • -
  • スポンサードリンク
  • -


Comments

渡船の銘柄がでることはえんさんで訊いて心待ちにしています
楽しみです
最近東京出張が多くなり料飲店さんにお邪魔して蒼空に遭遇することが増えてきました
うれしいですね
最近の遭遇店、赤坂・駄洒落さん、入谷・酒処佗助さん
(ブログに少し紹介しています)

タンタンさん
子供の山田錦、母親の山田穂、そして父親の短稈渡船の登場でようやく親子が揃います♪
新しい蒼空の味をぜひお楽しみ下さい。(発売は9月になってからですが・・・)東京で蒼空が飲めるお店が増えているのは大変嬉しいです ぜひまた紹介して下さい(^O^)


  • 蔵元@2011/07/30 7:43 AM