01.04
Wednesday
2017

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


01.04
Friday
2008



先日蔵にイギリスからお客様が来られました。
お話を伺うとロンドンにある和食のレストランで働いているとの事で 男性がチーフソムリエそして日本人の女性がソムリエをされているようです。
どうやら「蒼空」を扱いたいが為にわざわざ蔵まで足を運んで下さったようで 年末に一度来られた時は仕事が忙しく会う事が出来なかったので 再びアポイントを取って来て下さいました。
蔵をご案内した後3種類のお酒を利き酒して頂いたのですが 時間をかけゆっくりと丁寧に味を評価していただきました。今回はどうやら純米大吟醸が気に入っていただいたようです。
現在海外に目を向けている酒蔵は数多くありますが 弊社は海外の前に国内でやらなければならない事が数多くあると考え今まで輸出は全くしておりませんでしたが お二人のお話しを聞き私の夢である500ml瓶でのボトルサービスの世界がそこにあることを知り、また純米大吟醸だけならと・・・。
さてさて この先どうなることやら 少しゆっくりと考えてみます。


09.13
Thursday
2007



先日「蒼空」取り扱い酒販店である東京は狛江市の籠屋秋元酒店の秋元社長様、若旦那の亮二さん、店長の横山さんがお忙しい中わざわざ蔵まで足を運んで下さいました。
社長様とのお付き合いは私がサラリーマンをしていた時からですので ざっと10年程になります。時が経つのは早いものですね〜。
あの頃は数年後から自分でお酒を造るとは夢にも思っていませんでしたが・・・(笑)

右は頂いた名刺の裏に書かれていたコマレンジャーです。 
いったいどんな敵がいるのやら???


05.12
Saturday
2007



先日前掛け、法被などのデザインをお願いした空ちゃんと
私のカフェで「蒼空」という夢を叶えて頂いた
大阪は南船場にあるSvaha(スワーハ)の吉澤さんがお揃いでご来店されました。

最初気楽に構えていたのですが 関西のねえちゃんが二人そろうと・・・
どこで息継ぎしてんねんと言うくらい喋りっぱなし呑みっぱなしで圧倒されまくり(笑)
実は蔵の中を案内しようとも思っていたのですが
切り出すことも出来ないほどショータイムは続いていき。。。

なかなか気持ちのいい負けっぷりの一日でした♪

ちなみに吉澤さんは本当にお着物が良くお似合いでしたが
それもそのはず着付け教室の先生という一面ももっておられるんです 素晴らしい!

*キモノチャイハナ http://chai-hana.net/
*Svaha(スワーハ) http://www.cafe-svaha.com/


04.01
Sunday
2007

今日大学時代の後輩の女の子が蔵に
家族と共に来てくれました。
旦那さんの仕事の都合で台湾に行くと挨拶をしに・・・。

春は出会いと別れの季節でしたね。
うちの蔵に来ては幸せそうな笑顔を振りまく
後輩が遠くに行ってしまうのは寂しいですが
再会の日を楽しみに♪


03.19
Monday
2007

雑誌leafの企画で京都府の山田知事が本日お忙しい中蔵まで来られました。
知事は日本酒を飲むのはお好きなようですが なかなか酒造りの現場を訪れる機会は無い様で 微生物がお酒を醸すタンクなどを興味深そうに見て回られました。
この様子は4月25日発売のleafに載る予定です。 


それにしても下の写真 
俺デカッ!!
と思ったら正座をしていました(笑)


03.11
Sunday
2007

土・日で合計58名もの方々を蔵にご案内しました!
ある方はそれぞれ違う友人を連れて 同じ日の昼と夜2回も来て頂いたり・・・(笑)
モロミが残っていて今泡がモリモリなので その様子を見て皆さん驚き楽しまれているようです♪
案内できるのが私だけなので少々疲れましたが
見学が終わると口々にお礼を言って頂いたりするので 頑張りがいがあります。
予約は必要ですが もしお近くに来られる予定があれば蔵見学はどうですか?

写真は蔵見学とは関係がありませんが 「酒蔵Barえん」の常連さんです!


01.25
Thursday
2007

今日外国の方が20名程蔵見学にやってこられました。実は彼らは現在もしくはこれから仕事で日本酒に関わりたいと考えられている人たちで国籍もロシアやドイツそしてアメリカなど様々でした。中にはぜひ「蒼空」を取り扱いたいという方もおられたりしましたが・・・。日本酒が世界で受け入れ始めているのを実感しました。
お酒のラベルにサインをせがまれビックリ!もちろん書きましたよ漢字で(笑)


01.21
Sunday
2007

押小路室町にある 一塩料理「両川 Ryosen」の大野君と志保ちゃんがお店に遊びに来てくれました。料理はもちろん美味しいのですがお酒にもこだわりを持って品揃えされています。またBGMでかかっている音楽がほんとにカッコ良くて、軽く飲むつもりがついつい長居してしまいます。どんな音楽かは行って確かめて下さい。煮込みや鶏料理も美味しいが 大野君が自分で作るRyosenチーズも酒のアテにお勧めです!
「両川 Ryosen」

住所 京都市中京区押小路通室町西入る蛸薬師町
電話 075-222-1441
営業時間 11:30〜14:00 13:30/LO
     18:00〜00:00 23:30/LO
定休日  日曜日(祝日の場合は営業、貸切のみ日曜営業)


01.06
Saturday
2007

「蒼空」を応援して頂いている東京は下北沢の和食のお店「なかむら」で店長をされている川並さんとスタッフでブログ担当の加奈ちゃんが はるばる蔵まで足を運んでくれました。
いや〜期待されているのをひしひし感じます。より旨い「蒼空」が醸せるように頑張らねば!
お二人から「蒼空」はアンコウに合うと教えてもらったのですが・・・。漢字で書くと「鮟鱇」・・・。う〜んこれは「なかむら」に行くしかないですね。(笑)

なかむら」 地図 ブログ
東京都世田谷区北沢2-37-3 下北沢MTビル 2F
電話 03-3466-4020
営業時間 18:00〜24:00
定休日 第1火曜


01.03
Wednesday
2007

事前に何の連絡もなしに 
大学からの友人が突然岐阜からやってきた。
しかも彼女連れで 
どうやら2度目の結婚をするらしい・・・
不公平やわ〜。

でも いろんな話しをして久しぶりに大笑いした。
大学に入って初めてできた友達 
つるんでバカばっかりしていた友達
自転車とスキーとレッチリと酒の話しをして朝まで飲んでいた友達。

ギラギラと暑い夏の盛りに何を思い立ったか
自転車で世田谷から鎌倉の海に行ったのはいいけれど
あまりにも疲れて二人とも海で寝てしまい
完璧なA面焼けで顔とお腹は真っ黒
背中は真っ白のままになってしまったりもしたっけ・・・。
帰り道 ペタルの重いこと重いこと(泣)

5日から始まる5度目の酒造りの前に 
たっぷりガソリンが入りました!

そう言えば 
大晦日にも愛媛から来たこれまた大学からの友人と
昼間から酒をたっぷり飲んでたなぁ(笑)